【鬼殺隊がピンチ!!】鬼滅の刃189話ネタバレとあらすじと感想!

鬼滅の刃

鬼滅の刃189話ネタバレとあらすじと感想!

どうもこんにちは!
漫画の里管理人のニャンです!

今回の記事では、週刊少年ジャンプで連載中の超人気漫画【鬼滅の刃】の189話について見ていきます。

2019年にアニメで放送されて、現在では海外でも数多くのファンがいて世界的にも有名になりましたね。
特にアニメの19話、累編がかなり激熱でしたね!

そしてなんと、アニメが放送されるまで漫画は平均で20万部だったそうですが、現在では平均100万部に一気に飛躍しました!
やはりアニメで放送されると一気に伸びますね!
もちろん伸びたわけとしては、内容がとても深いからですね!

そして、2020年には映画で列車編が上映されますね!
ものすごく楽しみです!
煉獄さん死なないで……..

とまあ、長話しても良くないですから早速本題から見ていきましょう!

鬼滅の刃189話のあらすじ

前回までのあらすじは、伊黒の壮絶な過去が描かれていました。
なんと鬼が住み着いている家族でしたね。
そんな家が嫌で抜け出して、今の鬼殺隊の柱になりました。

そして、今回189話では、無残の強さ故、柱がどんどん押されていってしまします。
そして、唯一伊黒が考えた案もあります。
それは一体なんなのでしょうか??

鬼滅の刃189話のネタバレ(内容)

最初のページでは禰豆子が炭治郎のもとへ向かっているシーンから始まりました。

そして、伊黒は戦っている最中にどうしたらいいのか作戦を練っています。

水柱であり、炭治郎を導いた存在である富岡も体力が尽きて刀を離してしまいますが、風柱の不死川に掛け声をかけられ刀を手に取り、まだやれると流流舞いを無残に向けて出します。

無残は「粘っているがもう間もなく全員がつぶれる」と余裕な表情で、柱たちを蹴散らします。

そこへ珠代の使いのネコが登場します。

ネコの背中のバックにはアドレナリンのような効果がある薬が入っており、柱たちの体力を回復させました。

ここで、鬼舞辻はネコを殺してしまいます。

ネコが気て無駄なあがきをしたことで鬼舞辻は怒り、とてつもなく強力な範囲攻撃をしました。

ここで伊黒は時透が死ぬ際に見た時透の赫くなった刀を思い出します。
そして、赫くなる条件は強い衝撃によって、刀の温度があがってなったと予測した伊黒は力いっぱいに刀を握ります。

ここまでが鬼滅の刃189話の内容になります。

[related id= label=190話]

鬼滅の刃189話の感想

伊黒さんが一番何もしていないと思いこむことによって、時透の赫い刀を思い出し、自分も赫くしたら何かが変わると気づきましたね。

伊黒さんは甘露寺を助けたのに何もしていないことはないと思います。
また、珠代さんのネコの活躍はグッジョブでしたが、殺されてしまい可哀そうでしたね。
果たして、刀を赫くすることはできるのでしょうか。

次回が楽しみです。

[related id= label=次の話]

鬼滅の刃を違法サイト以外でみるならば

違法サイト以外でみるならば、eBookJapanかU-NEXTがおすすめです。

理由としてはeBookJapanは350円ほどで一巻みれる。
U-NEXTならば無料トライアルで一巻無料で読めて、映画やアニメなども無料で見れるからです。

ということですね。

すこしでも気になった方はどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました