【ヒーローがいなくなった理由が判明!】僕のヒーローアカデミア259話のネタバレとあらすじと感想!

僕のヒーローアカデミア

【ヒーローがいなくなった理由が判明!】僕のヒーローアカデミア259話のネタバレとあらすじと感想!

どうもこんにちは!
漫画の里管理人のニャンです!

この記事では超有名漫画の僕のヒーローアカデミアの259話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

ヒロアカは2016年にアニメが始まり、2020年1月現在も第四期が放送中ですね。
毎週楽しみにして見ています。
やはりヒロアカで好きなところとしては、めちゃくちゃカッコイイエフェクトと演出で、何よりストーリーが面白いですね!

ですが、アニメは漫画よりも遅れているので、そのため漫画も定期的に読んでます。

ですが、400円くらいってなかなか痛いですよね。
コーヒー2杯くらいですかね?

まあ、僕の話はどうでもいいですね。

ということであらすじから見ていきましょうかね。

僕のヒーローアカデミア259話のあらすじ

前回までの258話あらすじは、ホークスとトゥワイスとの会話で、トゥワイスはホークスのことを完全に信じていましたね。
なんだかトゥワイスがヒーロー側だったら良い奴だったんじゃないかと思いましたね。

そして、ホークスの作戦は順調で、このままいけば成功するかもしれませんね。

今回の259話では、ヒーローがいなくなった理由、ホークスの言った”病院”について書かれています。

それでは早速見ていきましょう。

僕のヒーローアカデミア259話のネタバレ(内容)

志賀丸太”個性”なし
蛇腔総合病院創設者にして現理事長
「”個性”」に根ざした地域医療」を掲げ、設立後すぐ慈善事業に精を出し始める。
全国各地に児童養護施設や介護施設の開設、個人病院との提携。
気まぐれにも見える沿革だが、人々からは経緯とともに受け入れられている。

ヒーロー「なぜその男だと?」

警察「公安からの情報をお受け部下を潜入させた。この病院には関係者も用途を知らない立ち入り禁止の空間がある。霊安室からのみ通行可能な空間。出入りするのは志賀のみ。潜入を続け証拠もつかんだ。」

これがその写真だ。

ヒーロー「ちっちゃい脳無!!」

ヒーロー「志賀丸太の逮捕自体は難しくない!しかし先走れば”戦線”の人間たちに気づかれる。我々には干すや神野のトラウマがある。志賀、脳無、死柄木….そして連合…いや『超開放戦線』の一清掃討が我々の命題だ」

「敵軍隊長共の集まる定例会議。それが今あの館で開かれている。」

上鳴「なんで俺が最前線なん須か!!?」

「各地拠点とやらはすべて包囲している。あり一匹逃がさぬ」

ファット「しっかしまー会議の日程とやら細かいとこまでよ―わかったな」

エンデヴァー「数多ある病院から蛇腔を突き止めたのもアイツか?どこで何をしている?」

警察「………一応機密なんでアイツを誰のことを指しているのか知りませんが、みんなこの国で平和の為に身を削っている」

エンデヴァー「フン!何が機密だ!」

俺は備えたぞ
お前の言った通りに。

「行くぞ」

ホークスよ

―――――――――

とある市街――

「なんか今日…ヒーローいなくね?」

「いつも絶対誰かいるのに…」

「あ!いるじゃん!」

ヒーロー「どういうことだ?」

「知らねぇのはお前らだけだ。裏切り者の解放信者!!」

「動いた。私たちも行くよ!!区画ごとに別れて住人の避難を!」

そうしてヒーローが街へ現れます。

住人「な何ですか!?」

プッシーキャッツ「皆さん外へ!ここが戦場になる恐れがあります」

経過は順調。
死柄木弔の完成まであと一ヵ月強。
ああ~楽しみじゃ…

エンデヴァー「脳無の製造者…AFOの片腕。観念しろ悪魔の手先よ!」

 

ここで僕のヒーローアカデミア259話は終わりです

僕のヒーローアカデミア259話の感想

まさかあのおじさんが一般の医者に紛れて脳無を造っていたなんて驚きでしたね。
そもそもの話、一般の病院にいるなんて知りませんでした。

そして、ヒーローがいなくなった理由が裏切り者のヒーローをあぶりだす為だったのですね。
でもどうやって裏切り者だけにそのことを知らせていないのでしょうか??

まあ、ヴィランの討伐頑張れ!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました