【入間君の欲しい物とは?】魔入りました!入間くん144話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【入間君の欲しい物とは?】魔入りました!入間くん144話ネタバレとあらすじと感想!

どうもこんにちは!
漫画の里管理人のニャンです!

この記事では近ごろ有名になってきた【魔入りました!入間くん】という漫画の144話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

2019年の秋ごろに放送されて第1話を見たのですが、この作品はめちゃくちゃ伏線が多くてめちゃくちゃ面白いですね。

そのため漫画も定期的に読んでます。

ですが、400円くらいってなかなか痛いですよね。
コーヒー2杯くらいですかね?

まあ、僕の話はどうでもいいですね。

  • 簡単1分登録!!
  • 31日間無料で全機能使える!!

無料 U‐NEXTで魔入りました!入間くんの漫画を無料で読む!

リンク先:https://www.video.unext.jp/

無料登録時のポイントで入間くんの漫画を無料で読める!!

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん話のあらすじ

前回の143話では、アメリさんと料理をするも、二人の技量はとてつもなく乏しく、オペラさんに手伝ってもらいやっとのことでお菓子を作ることに成功しましたね!
あそこまで料理ベタとは笑ってしまいます。

そして今回の144話では、冒頭に入間くんに欲しいものがあるということでで、サリバンにおねだりをします。
そして、その物でとある人物と遊びます。
すぐに内容はわかってしまいますが、欲しいものとは一体何なのでしょう?

それでは早速見ていきましょう。

魔入りました!入間くん144話のネタバレ(内容)

サリバン「欲しいものが…ある…?…..入間君が初のおねだりをおおおお」

オペラ「して、何が欲しいので?」

入間「えっと..えっとね…」

時は過ぎ、リード君の家へ

リード「はいは~い!お~来たね!イルマくん!! で!?で!?どうだった!?」

入間「ンフフえ~~とね…じゃん!僕のです!」

入間君の手には新品のゲーム機がありました。
欲しいものとはゲーム機だったんですね!

リード「おおお~!!買ってもらったんだ!やったじゃん!よし!じゃあ早速やろ! 絶叫ソーダでいい?お菓子は~これでいっか!」

リード君の部屋へ移動中に何やら怪しげな姉の部屋がありますが、リード君はこのように言います

「ここは静かに!物音立てずに! 」

「到着~適当に座って~イルマくんが部屋にいるってなんか変な感じ~」

イルマ・リード「では改めて若王!カンパーイ!!」

入間「名前…イルマ…男…で名乗り方は…僕…」

リード「ちょっと待って!どうだろう…ここは…”俺”にしてみては…?」

入間「いっ良いかな!?」

リード「いいよ!若王だもん!強めでいこうよ!!
正直さ…一人称「僕」から「俺」に変えるタイミングって難しくない?」

入間「うん。ハードル高いよね…」

「次は~相棒選び……念子かなぁ~頼りになるイメージが…」

リード「僕はドラゴン一択!強いからね!これゲーム内で結婚とかもできるんだよ」

入間「へぇ~」

 

リード「で…イルマ君はどういう子がタイプ?」

入間「ん゛ッッ!??ななな、なに急に!?」

リード「球じゃないよ!!異性の話だったじゃん!!ちなみに僕の独自調査では尻尾の長い女子ってエロいらしいんだよ」

入間「聞いてないそんな話!!」

リード「イルマくんだって興味あるだろ男なら!!」

入間「いやっなっ」

リード「嘘だね!純情ぶってもムダだよ!僕にはわかる!」

入間「いやっ うっ」

リード「いいだろう!なら僕も秘密兵器を出させてもらうよ!」

リードくんの手には○○な本がありました。

入間「いいよ!!しまってよ!!」

リード「なんで!!貸すって!!イルマ君もこういうの見たことくらいあるでしょ!!」

入間「あるけどっ全部燃やしてたから!」

リード「なんで燃やすの!!?」

リード姉「ギャンギャンうるっさいんだよバカリード!こちとらサバト明けで二日酔いなのよ!!」

リード「ねっ姉ちゃん!!」

リード姉「出会いに失敗した姉をさしおいて何楽しそうに笑ってんだ!!ベランダ出したろかい!」

リード「クラスメイトが来てんだって!やめてよ!」

リード姉「クラスメイトぉ?」

入間「あっイルマですおじゃましてます」

リード姉「ちょっと待って!!」

「初めましてぇん姉のジャッキーですう!趣味は料理 好みのタイプは頼れる年上!お兄さんいる?」

リード「やめてよ!もう出てってよ!!」

リード姉「なによ!かわいい子としゃべらせてよ!」

リード「もう十分喋っただろ!ごめんねイルマくん」

入間「ううん お姉さん…似てるね!」

リード「やめてよ!!!」

リード姉「待って!イルマって理事長の孫じゃない!?」

リード「だーッ帰ってきた!!」

そして姉を縛るリードくん

リード姉「仲間外れ反対!!」

リード「仲間じゃないから…イルマくんがぼやぼやしてるからって毒牙にかけようとしないで」

リード姉「誰が毒牙か!随分と過保護ねアンタ!」

リード「いやなんかイルマくんは…弟みたいな?僕が見てないと危なっかしくてついさ~」

リード姉「あんた前もそんなこと言ってなかった?….変わったねぇ前は一人で行動して固執しないタイプだったのに…カッコつけマンやめて~~ゲームも他人数用ばっかりそろえちゃって~さてはあんた同級生たちのこと大好きになっちゃったんでしょ~?」

リード「フフフッまぁね…..だからってこっち入ってこないでよ!!?入水!それ飲んでおとなしく寝てて!」

リード姉「…昔は『つまんな~い』が口癖だったくせに…ふ~ん…ふふ…」

入間「あっリードくん!キャラできたよ!」

リード「おお~装備全乗せ!」

入間「教えてくれてありがとうリードくん!…僕ね収穫祭で優勝できたのはクラスのみんなの助けがあったからだと思ってて…中でもリードくんには同じチームとしてすごく助けてもらったし、感謝してるんだ!リードくんは面白いしいつも色々教えてくれるしっだから僕はっリードくんのこと…っすごく…頼りになる…弟みたいだなぁって思ってるんだ!!」

リード「ちょっと待って!!弟はイルマくんでしょ!?」

入間「…..いやリード君が弟…」

リード「なんで!?なんでそこそんな頑ななの!?」

入間「でも…リードくんは弟だから…」

リード「全然譲らないじゃん!!」

 

ここで魔入りました!入間くん144話は終わりです

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん144話の感想

リードくんはもともと一人でいるような子だったんですね!
やはり入間くんは周りを変えてしまう力があると改めて理解しました。

最近の話は収穫祭後のまったりとした日常の内容ですね。
なんだかほっこりします!

また見に来てくださいね!

スポンサーリンク

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました