【打ち上げ再び⁉】魔入りました!入間くん145話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【先生達の飲み会!】魔入りました!入間くん145話ネタバレとあらすじと感想!

どうもこんにちは!
漫画の里管理人のニャンです!

この記事では近ごろ有名になってきた【魔入りました!入間くん】という漫画の145話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

2019年の秋ごろに放送されて第1話を見たのですが、この作品はめちゃくちゃ伏線が多くてめちゃくちゃ面白いですね。

そのため漫画も定期的に読んでます。

ですが、400円くらいってなかなか痛いですよね。
コーヒー2杯くらいですかね?

まあ、僕の話はどうでもいいですね。

ということであらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん145話のあらすじ

今回の144話の内容は、先生たちでの打ち上げの回となっております。
収穫祭終了後に先生方が会話している内容とはいったい何なのでしょうか?

それでは早速見ていきましょう。

魔入りました!入間くん145話のネタバレ(内容)

新任「え~それでは皆様!ジョッキを拝借!」

「収穫祭お疲れ様でした! でビ~ル」

先生たち「カンパーイ!」

 

魔界居酒屋
げんこつや魔

新任「おいしそ~」

「たくさんサラダたべてね~~」

新任「あれ~?オリアス先生とカルエゴ先生たちまだ来てない!」

「オリアス先生はお酒飲めないからな~カルエゴ先生はいつも来ないし」

バラム「あ、どうも」

おおおおおおお!?

「カルエゴ先生!?」

「まじか本物!?」

「飲み会なんて絶対来ないのに!」

「居酒屋似合わない!!」

バラム「帰ろうとしてたので捕まえました!」

「バラム先生にお願いしといてよかったね!」

新任「ね~今日は僕が感じなんですよ!」

 

 

「何飲みます?」

カルエゴ「いや、なんでも」

「ワインもありますよ!」

「ちなみに会計は理事長持ちで…」
カルエゴ「”大黒魔境”千年もの悪の雫

「なっ 流れるように一番高い酒を…!!それ度数めっちゃ高いですよ」

バラム「あっ僕が飲むんで」

「おつまみはどうします?からあげ、つけもの、あとヤキトリ…あっ…すみません

カルエゴ「なぜ謝るんですか

新任「ヤキトリだめなんですかジミー先生」

バラム「マルバス先生ね。えっと担当は…」

マルバス「あっ拷問学です」

新任「以外‼マルバス先生 地味ーな顔してるのに‼」

マルバス「工芸の家系だから」

バラム「へぇ ご兄弟は?」

マルバス「えーと姉が…アクドルのマネージャーやってて」

え゛え゛ッ

えーすごーいどのアクドル?

それは言えない

 

「まぁでも身内っていえば…」

 

 

「ほれこぶ茶だぞ」

モモノキ「いや、あのっ おじい様ッ 私もお酒を…..」

「ならん!こんな男ばかりの無法地帯で‼」

 

「バリケードしている…」

「職場に身内がいるのも大変…」

 

新任「モモノキ先生ー‼こっち来てくださいよ~‼」

新任「モモノキ先生は~新任の時どんな感じだったんですか⁉」

モモノキ「わたっ 私が新任の時は…カルエゴ先生が教育係で….お世話にっ」

新任「僕と一緒だー! じゃあじゃあカルエゴ先生の教育係は!?」

ダリ「僕だよ!」

教師統括
ダンダリオン・ダリ

‼⁉

「嘘に一票」

「冗談に一票」

「酔ってるに一票」

 

ダリ「そんなにペラいかなあ僕の発言」

ダリ「まぁ~最初はぎこちなかったよ~愛想もないし、態度も冷たくて厳しくて~」

ダリ「新任が飲み会の幹事やるんだって言ったら超高級レストラン予約しちゃうし」

カルエゴ「行きつけの店だったもので…」

ダリ「仕事はカンペキだったけど、寄せ付けない雰囲気あったよね。でもそんなカルエゴ先生が….今じゃアブノーマルたちと大の仲良しだもんねぇー」

カルエゴ「はあ゛…?」

「あれ?違った?」

「中でもやっぱりイルマくん!」

「でた!話題の中心‼」

「理事長の孫って聞いたときはビックリしたけどな~今なら納得 入学式から飛行試験…ピンクの花を咲かせたり、なんといってもカルエゴ先生の主じ…あ、すみません」

「ロイヤルワンも開けちゃったし、ウォルターパークでも騒動は肝が冷えましたー」

「派手だよねぇほんと!」

新任「うんうん放っておけないですよね~‼ やっぱり生徒と教師は家族みたいなものですし!」

カルエゴ「違う

新任「え?」

ダリ「ロビン先生、バビルスの若き才能は魔界の新しい刺激…問題児に限らず生徒はみな魔界の大事な宝です。そして我らは守人。その心構えはたった一つです。」

「我らが愛しき学仔たちを守るが至上命の盟約 宝を狙う敵には凄惨たる”教育”を」

はいっカンパーイ

新任「⁉‼」

バラム「おお~息ぴったり」

カルエゴ「バビルスの伝統にある口上を乾杯に使うとは…まぁ以上が…….教師の心構えだ。しっかり覚えろよ新任」

新任「…はい!!」

 

かくして大いに盛り上がった後、教師たちの打ち上げは無事終了し…新任も洗礼を受けることになった

 

新任「おーーい起きてくださーい‼」

カルエゴ「全員送れよ幹事」

魔入りました!入間くん145話の感想

140話くらいで生徒と先生たちで打ち上げをしましたが、今度は先生たちだけでのうちあげでしたね。

新任いじりが何とも面白い。
教師の心構えを言っている途中のロビン先生(新任)のビビった表情は面白かったです。

次回も楽しみですね!

スポンサーリンク

 

コメント

  1. […] […]

  2. 匿名 より:

    はなれるの字間違えてましたwww

タイトルとURLをコピーしました