【新章スタート】魔入りました!入間くん147話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【新章スタート】魔入りました!入間くん147話ネタバレとあらすじと感想!

どうもこんにちは!
漫画の里管理人のニャンです!

この記事では近ごろ有名になってきた【魔入りました!入間くん】という漫画の147話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

アニメも少し前に24話を迎えて終わってしまいましたね。
とても面白い内容となっていました。

そしてなんと、魔入りました!入間くんはアニメ2期が決定していますね!!
おめでとうございます!

  • 簡単1分登録!!
  • 31日間無料で全機能使える!!

無料 U‐NEXTで魔入りました!入間くんの漫画を無料で読む!

リンク先:https://www.video.unext.jp/

無料登録時のポイントで入間くんの漫画を無料で読める!!

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん147話のあらすじ

魔入りました!入間くん第147話では、音楽祭へ向けての準備と、アブノーマルクラス全員がランク4にならないとロイヤルワンが没収されてしまうので、作戦会議をします。

それでは早速見ていきましょう。

魔入りました!入間くん147話のネタバレ(内容)

入間「あの~これは…」

サリバン「防寒!!寒くなってきたからね~もっといる?」

入間「ううん!!だっ大丈夫! ありがとう!」

イルマ様~

サリバン「お!お迎えだね」

入間「うん!!じゃあ…いってきます!」

アズ君「イルマ様 こちらを」

入間「認識阻害メガネ!」

アズ君「王の教室での教訓を生かし!これなら絶対に目立ちません!」

「イルマ様は若王!! ほかの一年生にとっては憧れの的!見つかってしまったら囲まれてしまいますので!」

入間「ありがとうアズくん!」

アズ君「もみくちゃにされてはかないませんから! まぁ…全く学習してないアホもいるようですが…」

 

リード「あ゛~~お助けぇ~!!」

 

 

ジャズ「おっ 来たイルマくん! と…なにそれ」

アズ君「うかれポンチだ」

リード「王の教室の時みたいにポーズ取ってたらだんだん遠慮がなくなっていって… ふつうは位階上がったら恐れられるんだけどなぁ~」

ジャズ「まぁ、目立つ練習としてはいいけどさ… 次の祭りに向けてねつ イルマくん」

入間「うん!」

問題児の全員が「4」に上がらなければ王の教室没収!
そんな彼らに残されえた昇級チャンス
1年生最終表現

音楽祭

合唱・バンド・舞台
音を楽しめればなんでもあり!!
最も優れた表現をすれば優勝!

組別対抗音合戦である!

リード「よし!一度確認しよう!」

現在のランク!!

4『イルマ、アスモデウス、リード』

3『クララ、サブノック、アロケル、ジャズ、ガープ、アガレス、カムイ、ケロリ』

ジャズ「リード浮いてんな」

リード「そっ そんなことないわい!!」

ケロリ「で…あとは…」

位階2
エリザベッタ

姐さん「ごめんなさいね」

リード「とんでもないっす!! 姐さんはもはや『4』みたいなもんです!! まぁつまり! 僕の立てた策はこうだ!」

「姐さんにバッチバチに目立ってもらい…全員『4』にあがろう作戦~~~!!」

「2ランクアップが必要な姐さんを中心に! 『3』の奴らも目立てるような、12人でできる出し物ってことで!」

入間「うん!…  ………?」

アズ君「どうなさいましたイルマ様?」

入間「いや…な~んか大事なことを忘れているような…」

カルエゴ「アホ共!!」

リード「あっカルエゴ先生~おはよ~」

カルエゴ「朝っぱらから喧しい!粛にせんか!!」

カムイ「いやいや作戦会議ですよ!」

ガープ「音楽祭の密談でござる!」

リード「とにかく!『2』の姐さんを中心にした出し物をします!」

カルエゴ「ほう…? ではもう一人はどうするのだ?」

生徒「え?」

リード「もっもう一人?」

カルエゴ「いるだろうもう一人『2』が…」

生徒「は⁉ えっ どこに⁉」

カルエゴ「だから…そこに」

生徒「え…」

………

スウンッ

「わ゛ッ!!?」

生徒「消えた!!なんで!?幻!?」

カルエゴ「落ち着け貴様ら」

入間「あっ プルソン…くん!」

生徒「あ⁉ん~~⁉聞いたことあるような!?」

カルエゴ「問題児クラスの一人だろうが よく思い出せ」

「クラス分けから飛行試験」

「処刑玉砲 王の教室の開放や週末テスト」

リード「そういえばいた⁉…ような」

ジャズ「とにかく!『2』なんだろ⁉じゃあ姐さんと一緒に目立った貰わないと…!」

カルエゴ「それは…難しいだろうな 特に…目立つのは」

「問題児クラス プルソン・ソイ 家系能力は……”認識阻害” 絶対に目立たないを身上とする…悪魔だ」

プルソン・ソイ
位階2

……!!!

ついに姿を現した13人目の問題児!!
次回、皆で大説得⁉

魔入りました!入間くん147話の感想

なんとアブノーマルクラスには影の薄すぎる13人目の生徒がいましたね!
漫画のどこかに描かれているのでしょうか…?

確認する必要がありそうですね…
次の話では認識阻害をモットーとするプルソンくんを説得することは出来るのでしょうか?

キャラクターは冷血そうな感じでしたが…

【意外と饒舌⁉】魔入りました!入間くん148話ネタバレとあらすじと感想!
【意外と饒舌⁉】魔入りました!入間くん148話ネタバレとあらすじと感想! どうもこんにちは!...
スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました