【文字起こし】魔入りました!入間くん155話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【文字起こし】魔入りました!入間くん155話ネタバレとあらすじと感想!

どうもこんにちは!
漫画の里管理人のニャンです!

この記事では魔入りました!入間くんの155話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

ちなみにですが、アニメ2期の内容はこちらの記事をどうぞ!

アニメ魔入りました!入間くん2期のあらすじを紹介!放送されたのは何巻まで?
こんにちは岡です。今回の記事は、アニメ【魔入りました!入間くん】の第2期の話の構成やあらすじなどを紹介します。入間くんの第1期も2020年2月下旬に終わってしまいましたね。1期の最終回で2021年春に2期放送決定と公表されましたね。何ともう

前回の154話を見ていない方は、トップページから閲覧いただけますので、ぜひそちらからどうぞ。

トップぺージ

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん155話のあらすじ

前回までのあらすじ

音楽祭の「ヘルダンス」に向けて、問題児クラスはダンスチームと音楽チームの2手に分かれて猛練習をすることになりました。

 

今回の155話のあらすじ

魔入りました!入間くん155話では、入間くんのピアノの練習について書かれています。

漫画本誌では最後のページにピアノの特訓として以外にも○○○○が講師となることになりました!

 

あらすじはここまでとなります。

魔入りました!入間くん155話のネタバレ(内容)

155話🦇魔界のピアノ

 

タララ~ン

ジャ~ン

プルソン「――――…入間くん」

「めっっちゃヘタだね」

入間「申し訳ございばぜん…」

プルソン「まぁ、始めたばっかりだし仕方ないというか、すごくヘタで当たり前というか、赤ちゃんも羽出しは苦労するっていうか、練習しかないかな。すごくヘタだけどがんばろう」

入間「もっ、もっと頑張らないとだよね…」

「せっかく貰った役割なんだから…!」

 

 

ケロリ「チームは2つ!各々確認してね」

アズ「待てい!なぜイルマ様がサポートなのだ!?」

クララ「イルマちダンス上手いよ~」

ケロリ「知ってるわ…でもね」

「ダンスの中に彼がいたら、みんなが彼を見ちゃうでしょ! 今回の主役は姐さんとプルソンさんなの!」

「サポート役は階位を上げなくていい、『4』の中から選びたいし」

「音の要…ピアノに向いてるのは音感もあって…プルソンさんと一番協調できて…そしてみんなを導ける悪魔よ」

「だからあなたにお願いしたいのよ。やってくれる?イルマさん」

入間「…うん!わかった!!」

リード「いーじゃんピアノ!!かっこいい!!」

ガープ「適材適所!」

ジャズ「指!疲れたらマッサージは任せて~」

エリザベッタ「イルマくんならきっと素敵な演奏になるわね!」

クララ「イルマちファイト―!やる気ぶんぶん!!」

アズ「導く役割とはさすがイルマ様!!」

入間「うん!がんばるね!!」

『なんだろうこの感じ…あの時と似てる…けど、こんなにワクワクするお願いは初めてかもしれない!」

「よろしくね!」

ケロリ「じゃあイルマさん、ピアノの基本は経験者に教わってね」

『経験者?』

 

ジャーン!!

入間「すごい!サブノックくん上手!!!」

サブノック「フフン!魔王のたしなみよ」

「ヌシはなにか弾けるのか?」

入間「えーと、”ネコふんじゃうな”くらいしか…」

サブノック「ヌゥ…知らぬ曲だな…」

入間「えっとね、こう…」

ガブゥ!!

入間「わ゛ッ !!」

「なっ…」

サブノック「いきなり触ったら怒るに決まっているだろう。まずはお辞儀からだ」

ペコー

「そして誤差はあるが、座った奏者に影響されてピアノの形も変わる」

入間「おぉ!!」

サブノック「ヌシもやってみよ」

入間「うん!!」

ぽよ~ん

入間「……?」

サブノック「まぁ…ヌシの性格が反映されたみたいだが、そのうち安定するだろう」

「あとは鳴らしたい音をイメージして…」

ポーン

入間「なった!!」

サブノック「音をイメージできれば、弾くべき鍵盤はピアノが導いてくれる」

「あとはひたすら引いて感覚を叩き込むのだ!鍛錬あるのみ!!」

入間「うん!わかった!!」

 

 

師匠と修業したから…集中力や根性には自信があったけど…

ポロルルル

ギュ~ン

ジャララーポロロポロ

ジャジジ

ジャーン

狙った音がうまく出ない

そしてまだ気を抜くとあのふわふわピアノになるし、音もふにゃふにゃしている…

入間「だめだ!僕サブノックくんにもう1度コツ聞いてくる!!」

 

 

入間「音楽って難しいんだね。もっともっと練習しないと!う~ん大変だ…」

プルソン「その割には…ニヤニヤしてるね」

「大丈夫?表情筋ぶっ壊れた?やすむ?横になった方がいいんじゃないの?」

入間「いやいやいや」

「……えっと、僕今までいろいろなお願いをついつい聞いてきちゃったんだけど…今回のお願いはドキドキしたんだ」

「きっと…『誰でもいい』じゃなくて、僕じゃなきゃダメなんだって言ってもらえたから…僕…うれしかったんだと思う」

「こういうの初めてだから頑張りたいな~って」

プルソン『いや…キミ同じようなこと僕に言ってましたけども…?』

『自分で言ったことの自覚はないのか…』

「まぁ…気持ちは分かるよ…」

 

ケロリ「もう音をあげたの?」

「悪いけど、ダンスチームは今取り込み中よ。サブノックくんもね」

入間「え?一体なにを…」

ケロリ「取り込み中よ

入間・プルソン『一体何が…音楽チームでよかった…。』

ケロリ「安心して!私もちゃんと考えてるわ!」

「あなたたちにピッタリの講師に!バッチリ演奏指導頼んでおいたから!」

入間プルソン「え…?」

ケロリ「早く部屋に戻りなさい。もう来てるかもしれないわ」

「なんたって…」

ポロ~ン

 

彼は……

厳粛な悪魔だから…

カルエゴ「遅い、さっさと座れ未熟者ども」

魔入りました!入間くん155話の感想

まさかカルエゴ先生がピアノの講師を務めることになるとは思いませんでしたね。

しかもピアノが得意とは…

 

家柄上、ピアノを習っていたのでしょうか。
鬼のような特訓が始まる予感ですね。

【文字起こし】魔入りました!入間くん156話ネタバレとあらすじと感想!
【文字起こし】魔入りました!入間くん156話ネタバレとあらすじと感想! この記事では魔入りました!入間くん...
スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました