【本編文字起こし】魔入りました!入間くん160話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【本編文字起こし】魔入りました!入間くん160話ネタバレとあらすじと感想!

この記事では週刊少年チャンピオンに連載中の『魔入りました!入間くん』の160話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

ちなみにですが、アニメ2期の内容はこちらの記事をどうぞ!

また、魔入りました!入間くんを好きなあなたに、こんな記事も用意しました!

その前に、まだ前回のお話しを見ていない場合は、トップページに戻っていただき、カテゴリーの中から見ることが出来ますので、是非そちらから見ていただければなと思います。

漫画の里
このブログでは、放送中のアニメや掲載中の漫画などを紹介します。 著作権の問題上、文字のみの記載となっております...
  • 簡単1分登録!!
  • 31日間無料で全機能使える!!

無料 U‐NEXTで魔入りました!入間くんの漫画を無料で読む!

リンク先:https://www.video.unext.jp/

無料登録時のポイントで入間くんの漫画を無料で読める!!

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん160話のあらすじ

前回の魔入りました入間くん159話では、プルソンくんの親から電話がかかってきて、プルソンくんが退学することになってしまいました。

 

今回の魔入りました!入間くん160話では、アブノーマルの全員がプルソンくんを呼び戻すために、励ましの声を掛けます。

プルソンくんは戻ってくることができるのでしょうか?

魔入りました!入間くん160話のネタバレ(内容)

プルソン父「早急に息子を返していただきたい」

「息子を音楽祭に出すなど、言語道断である」

カルエゴ「ご子息から聞いたので?」

プルソン父「否、我々は陰の者、秘密を探るなど造作もない」

「もともと貴校に息子を預けているのは、隠密としての腕を磨かせるため、前に出されてしまっては通わせるイミがない」

カルエゴ「本校は常に生徒の能力と精神を向上させる最善の教育ができるように努めています」

「今回の一件もご子息の音楽の才能と自主性を重んじたゆえ…」

プルソン父「自主性?」

「我らに個の考えなど必要ない。そんなぬるい教育をしているのか…貴校では息子は絶対に成長できぬな」

カルエゴ「…それはつまり、本校の教育方針に異を唱えると?

モブ教師「……失礼、本校は生徒の欲を第一としておりますので!本人の同意なしに手続きはとれませんよ」

プルソン父「……ならばソイを呼べ」

「自主退学だ。明日にでも家へ帰らせる」

 

 

カルエゴ「――以上、都合によりプルソン・ソイは退学のため準備中だ」

入間「……ッそんな…!!」

「プルソンくんはなんて?」

カルエゴ「……「いいんです」と」

「まあ実際プルソンが抜けたことで課題のハードルは下がった。貴様らにとってラッキーだろう」

リード「そっ…」

「そりゃ…!位階だけみりゃそうだけど!!違うじゃん!!ここまで来てそんなん…悔しいじゃん…」

カルエゴ「プルソンが抜けたからとって、貴様らまで腑抜けている場合ではない。音楽祭まであと5日」

「私も貴様らの練習ばかりに構ってられん……何ぶん今は多忙なのだ」

「音楽祭の準備と貴様らの指導に加え、行方不明のプルソンを捜さねばならんのだからな」

入間「…え?行方不明…?」

カルエゴ「ご実家の方からも「ソイはどこだ」と散々聞かれていてな、息子が隠れ上手なのはむしろ喜ぶべきことだろうに」

リード「つまり……」

ゴエモン「プルソン殿は家出中…?」

リード「僕ら余計なこと言ったりしたのかな…」

ジャズ「え?自分の意志で帰ってないってこと?」

リード「なんかあったんじゃ……怪我とか…」

カルエゴ「まぁ、どこにいるか大体察しはつくがな…」

リード「どっどこですか!?」

 

入間「……どうしたらいいか…迷ってるんだ…プルソンくんは、きっと音楽祭に出たくて…かえって来いって言われてずっと一人で迷って迷って、消えて」

「どこにも行けないプルソンくんが最後に辿り着く…彼の居たい場所…」

「…いるよ。見えないけど…絶対にいる!」

教室ここ

 

 

入間「プルソンくん!!僕は…僕たちはキミと一緒に音楽差に出たいよ!!」

リード「っそうだよ!でようよ!だって…っ超楽しかったじゃん!!」

クララ「ハイ!ひとりぼっちはよくない!!

アズ「イルマ様と特訓しておきながら辞めるなどダメに決まっているだろう!」

エリザベッタ「そうよ…!今回のメインはあなたと私…」

「レディを1人にするだなんて無粋じゃなくて?」

ピケロ「一人だけサボるのはズルいって」

ゴエモン「拙者たちにできることがあれば何でもするでござるよ!」

カムイ「紳士同士まだまだ話したりませんな」

サブノック「うぬが主役を譲ったのだ!カッコよくなくては困る!!」

ガープ「行動は思考より欲に忠実なり」

ジャズ「俺はお前が来る方に賭けるね」

ケロリ「私のステージは13人で!完璧最高なんですよ!!」

入間「僕たちは練習するよ!キミの演奏に負けないように!!」

「13人でステージに立つために!!」

リード「よっし!じゃあ練習だやるぞ――!!」

 

 

大丈夫…きっと…絶対に…!!

『そして音楽祭の幕が開く…!!』

魔入りました!入間くん160話の感想

一番大事なときに邪魔が入ってしまいまいしたが、プルソンくんは間違いなく皆と一緒にいたいと思いますので、音楽祭には来てくれると思います。

プルソン父が激怒しそうですね(笑)

【本編文字起こし】魔入りました!入間くん161話ネタバレとあらすじと感想!
【本編文字起こし】魔入りました!入間くん161話ネタバレとあらすじと感想! この記事では週刊少年チャンピオ...
スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました