【本編文字起こし】僕のヒーローアカデミア277話のネタバレとあらすじと感想!

僕のヒーローアカデミア

【本編文字起こし】僕のヒーローアカデミア277話のネタバレとあらすじと感想!

この記事では週刊少年ジャンプ連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』の277話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

とその前に、前回の僕のヒーローアカデミア276話を見ていない場合は、以下のリンクからご覧ください。

僕のヒーローアカデミア一覧

ということであらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア277話のあらすじ

前回の僕のヒーローアカデミアでは、死柄木とヒーロー達がバチバチと交戦していて、ピンチになったヒーロー達のもとへ爆轟と緑谷が駆け付けたところで終わりました。

 

今回の僕のヒーローアカデミア277話では、その続きという事で、緑谷、爆轟のほか、エンデヴァーたちプロヒーローが死柄木と交戦します。

僕のヒーローアカデミア277話のネタバレ(内容)

『死柄木VSデク』

 

『”最悪”を考えろ』

 

グラントリノ「なんで

 

緑谷「死柄木が”個性”を使えないなら僕らも戦力に!!」

 

脳無のせいでヒーロー達が集まれない!
死柄木への戦力が足りなくなる!!

「抹消」が解かれてまた崩壊を起こされたら…!

 

緑谷「最悪は先生を失う事!ずっと!守ってきてくれた先生を失う事です!!」

 

『緑谷出久、おまえの力じゃ、ヒーローにはなれないよ』

 

イレイザー「緑谷…」

 

爆轟「合理的に行こうぜ!」

徹甲機銃APマシンガン!!

 

ブアァ

死柄木「花火でもしてんのか?」

「ごめん。もう君に興味ないんだわ」

 

エンデヴァー「ぬ゛ん゛!!」

バァァン

 

緑谷「エンデヴァー!」

 

エンデヴァー「ショートは!?」

 

緑谷「2人だけです!!」

 

 

死柄木「うーん。あと一手ってとこなんだけどな………よし」

 

グラントリノ「身体能力も人並み外れとる」

 

マニュアル「ああ!絶対こっち近づけさせんなよ!」

 

爆轟「チッ」

 

エンデヴァー「オールマイト並みのパワーとタフネスだ」

 

緑谷「オール…マイト…」

 

イレイザー「目を閉じない限りはその『力』だけです。なるべく長く保たせます」

 

エンデヴァー「デク バクゴー 来てしまったものはしょうがない…「何故か」は今問わぬ!!」

 

『緑谷出久を攫ってこの場から去っちまえば…!』

 

エンデヴァー「イレイザーをサポートしろ!バクゴー!!デクを守れ!!」

 

『ワンフォーオールを手に入れろ』

 

死柄木「ワンフォーオール…!!」

「俺のモノになれ…弟よ」

 

緑谷「?」

 

死柄木『弟?違う俺は喋ってない。我が強すぎるぜ先生…』

「俺の力だ俺の体だ」

『あんたの幻聴にそそのかされているわけじゃない! あの時、考えてたんだよ。悪の支配者と呼ばれたほどの男でも、たった一人の力にねじ伏せられる。 育ててくれたこと感謝してるよ本当に。でも、あんたのようにはなりたくないんだ。 あんた以上になりたいんだ』

「だから黙ってろよ…俺の意思なんだよ

 

WHAM!

 

グラントリノ「当たれば致命!逸らすに限る。デタラメなパワーの男に稽古をつけていたんでな! これ以上志村の思いを踏みにじるな!」

 

死柄木「誰だよ」

 

グラントリノ「おまえはもう奴を敵としてみれてない』

「お前の存在は…俊典を…皆を苦しめる」

 

爆轟『興味ないにも程があるぜガンギマリ野郎!!」

「そいつぁ餌だ!!!」

BOOOOOM!!

 

エンデヴァー『俺だけの力では勝てなくても』

オールマイト『私の目指した象徴を君もなぞることはない』

 

『バニシングフィスト!!』

 

 

 

―――一方その頃

 

「頑張れ!!」

「絶対に押し負けるな!!」

ガガガガ

「Mt.レディ!」

マウントレディ「言われなくても!」

ドガガガガガ

「行かせませんよ!」

【本編文字起こし】僕のヒーローアカデミア278話のネタバレとあらすじと感想!
【本編文字起こし】僕のヒーローアカデミア278話のネタバレとあらすじと感想! この記事では週刊少年ジャンプ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました