【本編文字起こし】僕のヒーローアカデミア282話のネタバレとあらすじ!

僕のヒーローアカデミア

【本編文字起こし】僕のヒーローアカデミア282話のネタバレとあらすじと感想!

この記事では週刊少年ジャンプ連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』の282話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

とその前に、前回の僕のヒーローアカデミアを見ていない場合は、以下のリンクからご覧ください。

僕のヒーローアカデミア一覧

ということであらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア282話のあらすじ

前回の僕のヒーローアカデミアでは、暴走した死柄木がヒーロー達と戦うところで、デクが押さえつけ終わりました。

 

今回の僕のヒーローアカデミアでは、死柄木が持っていた隠し玉を○○に命中させ、形成が逆転していきます。

僕のヒーローアカデミア282話のネタバレ(内容)

ここのボタンを押すと自動音声が流れます→

死柄木の方が速い!!逃げられなくして、確実に止める!!

リューキュー「早くグラントリノを!」

 

100%ワイオミングスマッシュ!!!!

死柄木『消失弾を…』

今ならどんな困難にも立ち向かえる気がする。

この胸に夢とオリジンがある限り…

 

 

緑谷の放ったスマッシュの爆風が消失弾を飛ばし、イレイザーの足に命中しました。

 

『助かったよ…おかげでよどみなく合理的に対処できる』

『本当、かっこいいぜイレイザー』

『とはいえ、さすがに一瞬綻ぶ』

 

死柄木はすぐさまイレイザーのもとへ飛んでいきました。

 

死柄木「ようやくクソゲーも終わりだ」

死柄木の指がイレイザーの顔に触れた瞬間、轟の氷が死柄木を吹っ飛ばしました。

轟「先生!!!!」

 

 

緑谷「うううぅっ、先生!!先生!!」

死柄木「守った先に何がある?必死に先送りしても待ってるのは破滅だけ」

 

麗日「轟くんともつながらない!!もぉぉ!!」

「謹慎ボーイズを連れ戻すといったきり!!」

つゆちゃん「一定範囲が音信不通にされたようね」

「…やっぱ私たちも行くべきじゃ…」

一般人「ちょっとちょっと待って!ちょっと何このニュース!どうなってんだよこの国!!」

飯田「聞かせてください」

『―――該当地域の…すぐに非難を始めてください。 繰り返します。 現在超大型の敵が―――和歌山県群訝山から京都府蛇腔までまっすぐ北上しております―――」

麗日「……ヒーロー今回の作戦でほとんどでばっとんねやろ」

そこのけそこのけ、悪魔が通る―――…

僕のヒーローアカデミア282話の感想

ギガントマキアを霧島が止めたかと思っていましたが、なんとまっすぐ死柄木のもとへ向かっていました。

 

ということは、霧島たちはどうなってしまったのでしょうか。

それに、睡眠薬は飲ませたはずでは…

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました