【本編文字起こし】魔入りました!入間くん201話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【本編文字起こし】魔入りました!入間くん201話ネタバレとあらすじと感想!

この記事では週刊少年チャンピオンに連載中の『魔入りました!入間くん』の201話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

ちなみにですが、アニメ2期の内容はこちらの記事をどうぞ!

また、魔入りました!入間くんを好きなあなたに、こんな記事も用意しました!

その前に、まだ前回のお話しを見ていない場合は、トップページに戻っていただき、カテゴリーの中から見ることが出来ますので、是非そちらから見ていただければなと思います。

漫画の里
このブログでは、放送中のアニメや掲載中の漫画などを紹介します。 著作権の問題上、文字のみの記載となっております...

ということであらすじから見ていきましょう。

  • 簡単1分登録!!
  • 31日間無料で全機能使える!!

無料 U‐NEXTで魔入りました!入間くんの漫画を無料で読む!

リンク先:https://www.video.unext.jp/

無料登録時のポイントで入間くんを無料で読める!!

 

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん201話のあらすじ

前回の魔入りました!入間くんでは、番外編のような感じで、カルエゴ先生の学生時代の話についての内容でした。

そのお話の続きは、今回の201話の次に公開します!

 

そして今回の魔入りました!入間くん201話では、武勇伝をかたるラズベリィ、レイヂの次にイルマも語りだし、二人は困惑してしまいます。

そして、キリヲの兄のような存在のバールも首を出すことになってしまいました!

一体どうなってしまうのでしょうか!?

魔入りました!入間くん201話のネタバレ(内容)

『魔界塔 333階 三傑孫会議』

『議題 ”魔王にふさわしいのはどちらか”』

レイヂ「私こそが魔王になるべきだ」

『魔界学園”レビアロン”』

三傑 レディ・レヴィを学長とする水中艦校

規律を重んじ、品行方正な生徒の育成を第一とする

そんな格式高きレビアロン 入学式にて学長の孫が前代未聞の事態を起こしていた

新入生代表挨拶 レヴィ・レイヂ 寝坊により2時間の遅刻!!

のち…

レイヂ「うららかな波立つひ、海面より差し込む輝かしい光とともに我々新入生は――…」

いたって普通に挨拶を始める

もちろん教師たちは猛講義!! だが――…

レイヂ「私は私の規律で行動している。そして私の規律ではよく知らん生徒たちより自分の睡眠のほうが大事だ」

その後も…

独断規律・某弱無人なふるまいについたあだ名は数知れず… そして現在…

みんなは彼を司令と呼ぶ

『レビアロン生徒艦長 総司令 レヴィ・レイヂ』

生徒「司令! 本日の業務は!?」

レイヂ「……気分じゃないから帰る!」

生徒「りょ 了解であります!!」

 

―――――

レイヂ「つまり私は誰の言うこともきかん。 これから魔界の規律も私が創るべきだと判断した」

ラズベリィ「ワァオ! 暴君ボーイじゃん!!」

レイヂ「黙れ海ムシ」

ラズベリィ「じゃ!次は俺の番ね~!!」

―――

魔界西方の地下、灼熱のマグマ川に囲まれた 66階建てタワー学院 ”ジャカポ”

三傑ベリアールを学長とし、喧嘩・賭け・勉学・討論

各階で日々様々な勝負が行われている。

 

新入生はまず最下層に送られて、勝者のみが学年問わず上層階への入室を許可される。

まさしく無法地帯のバトルタワー

その中でも三傑ベリアールに特権を与えられた最上60~66階に君臨する生徒たちこそ…

”階層主人” 極上の6悪魔である。

ラズベリィ「こんにちは!! 挨拶にきましたぁ!!」

主人「!?!?」

ラズベリィ「入学式つまんねーので抜けてきちゃった! 新入生代表スピーチしろって言われたんですけど、俺は先輩たちにしかいいたいことないので! 直に言いますね!!」

「入学したらみんなブッ潰して60~66階まで全部俺が使います!! 新入生代表 ベリアル・ベリィ・ラズベリィ PS.引っ越しの準備よろしく! おわり!」

「じゃ! めっちゃ怒られそうなんで! 逃げます! ばいちゃ!」

 

入学式当日 ”階層主人”全員の逆鱗をたたいたこの男はその後も数々の悪行・暴挙・騒ぎを巻き起こしつつ、現在60~62階を所持している。

ジャカポ史上最年少”階層主人”ベリアール・ベリィ・ラズベリィ

部下1200名を有するギャングスタ

ラズベリィ「先輩たち超怖ぇけど!あと4人ガンバル!」

――――――

レイヂ「野蛮と下品と低俗を煮込んだような男だな」

ラズベリィ「よっ!ほめ上手!」

レイヂ「クソムシ会話もできんのか」

 

ラズベリィ「ってことで俺らのアピールタイムも終わったし!! どっちが魔王っぽいのか! ささっと意見ちょーだいよ使用人ちゃん!」

入間「わかりました……では、」

「バビルス食堂大食いチャレンジ6連覇…!!」

レイヂ・ラズベリィ「?」

入間「入学式では禁忌呪文を唱えて怒られ、主席の悪魔にジャーマンスープレックス…」

レイヂ「待て」

入間「師団披露トリッキーで賞、空想生物学100点、あと魔苦針ドームで…あっこれは言っちゃダメな奴だ」

レイヂ「待てコラ!! なぜキミまで参加し始める!?」

入間「えっ お二人が終わったのでじゃあ次僕かなって…」

レイヂ「いやそれはおかしいだろう」

ラズベリィ「キミ、さては変な子だな!!」

レイヂ「勘違いしてもらっては困る…これはあくまで魔王候補同士の話し合いであって…」

コンコン

オペラ「失礼します。 こちらでしたかイルマ様」

「部屋の前でお待ちくださいと申し上げましたのに……」

入間「すみません!中でけんかしてるみたいだったので気になって…」

レイヂ・ラズベリィ「イルマ?」

オペラ「はい、こちらはサリバン家、あなた方と同じく、今宵”13冠の集い”に招待された三傑のご令孫」

入間「イルマです。初めまして」

バール「三傑の孫が魔王候補ねぇ…意義アリ」

魔入りました!入間くん話の感想

入間くんのオーラがしょぼいのか、魔王候補たちからはそうは思われていなかったみたいですね。

そして、キリヲなどを導いたバールも何やら問題を起こしそうです。

一体どうなってしまうのでしょうか!

【本編文字起こし】魔入りました!入間くん201.5話ネタバレとあらすじと感想!
【本編文字起こし】魔入りました!入間くん201.5話ネタバレとあらすじと感想! この記事では週刊少年チャン...
スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました