【本編文字起こし】魔入りました!入間くん205話ネタバレとあらすじと感想!

魔入りました!入間くん

【本編文字起こし】魔入りました!入間くん205話ネタバレとあらすじと感想!

この記事では週刊少年チャンピオンに連載中の『魔入りました!入間くん』の205話について、ネタバレ、あらすじ、感想の3つを見ていきます。

ちなみにですが、アニメ2期の内容はこちらの記事をどうぞ!

また、魔入りました!入間くんを好きなあなたに、こんな記事も用意しました!

その前に、まだ前回のお話しを見ていない場合は、トップページに戻っていただき、カテゴリーの中から見ることが出来ますので、是非そちらから見ていただければなと思います。

漫画の里
このブログでは、放送中のアニメや掲載中の漫画などを紹介します。 著作権の問題上、文字のみの記載となっております...

ということであらすじから見ていきましょう。

  • 簡単1分登録!!
  • 31日間無料で全機能使える!!

無料 U‐NEXTで魔入りました!入間くんの漫画を無料で読む!

リンク先:https://www.video.unext.jp/

無料登録時のポイントで入間くんを無料で読める!!

 

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん205話のあらすじ

前回の魔入りました!入間くんでは、13月も終了し学校が始まったころ、入間軍を含めた生徒が浮かれていました。

特に入間たちはふわふわしていて、カルエゴ先生に叱られてしまうことに…

 

そして今回の魔入りました!入間くん205話では、13冠の集いに参加し、魔王について興味を持ちだした入間が、魔王師団に行きます。

そして、魔王になるという夢を持つサブノックと会話をするのです。

魔入りました!入間くん205話のネタバレ(内容)

入間「あの~魔王師団さん…ですか? ちょっとお話を…」

『悪魔学校 魔王師団 魔王に関する文献を集め、魔王について語りつくす師団』

 

サブノック「して入間よ…ここで何をしておるのだ?」

入間「いや…いつの間にかもてなされて…」

「ごめんね急にお邪魔して… サブノック君と話がしたくて……」

サブノック「話?」

入間「うんちょっと、魔王について」

サブノック「それを早く言えい! とことん語るぞぉ! こっちだこっち!!」

『魔王師団 蔵書室』

 

入間「わぁ…」

サブノック「何か気になる書はあったか!!」

入間「え~~と…デルキラ様」

サブノック「おお!デルキラ遺伝か! 鉄板だな!!」

入間「そうなんだ! 僕でも知ってる名前で…」

サブノック「デルキラ様は歴代でも1.2を争うほど人気の魔王だからな!」

入間「おぉ~!」

「消失の魔王デルキラ そのご威光で魔界全土を燦然と照らしたお方」

魔力やカリスマ性は歴代の魔王の中でも随一であり、最も魔界を改革した魔王といわれている

サブノック「その逸話や伝説は数多くあるが…己が特に好きな話はこれだ!」

「北方戦争の”針山伝説”」

 

『北西の領土争い”絶岸壁”をかけて対峙した両軍、戦の開幕早々崖下の荒野に手まさにぶつかる寸前、その御方は軽やかに降り立った。 そして、その身をもってすべての武器を受け止めた』

デルキラ「はぁ~い終わり終わり、みんな仲良くしろ~」

死者0負傷者1 その姿はまるで武器の針山であった

 

サブノック「幼き頃に何度も読んでその雄々しさに憧れた! ゆえに己も攻撃はすべて受け止める姿勢でいると決めた!」

「デルキラ様のように自らの強靭な体を示そうと思ってな!」

「しかし…最近では違う見方もしていてな… デルキラ様が武器をすべて受け止めたのは……その戦が生み出す痛みを知りたかったのではないかと… 戦の痛みを知り、その身で受けてこそその戦を鎮める王たると考えたのでは…とな」

「ブエル氏も”痛み”を知ることは重要と言っていたしな!」

入間「そっかぁ…そうやって考えると…優しい方だった気がするね…」

サブノック「まぁ、気に入らない軍隊を一夜で消したり、散歩ついでに国を創ったり、気に入った川を白の近くに持ち帰ろうとして側近に怒られたりしたらしいが…」

「ちなみに実家にはデルキラ様が実際に使用した武器の資料があるぞ」

入間「武器!気になる!!」

サブノック「それが実に妙な形でな…」

入間「へぇ~」

サブノック「魅力的だろう? 言葉も生き様も…誰もが心惹かれて敬愛する魔界の象徴、己が魔王を目指す理由は…魔王が一番カッコイイからよ」

入間「今のすごい魔王っぽかった!!」

サブノック「ヌ?」

入間「雰囲気というか!空気が!オーラがあった!」

サブノック「何!? どのへんだ!? 具体的にわかるか!?」

入間「えーと、わかんないけど、表情?」

サブノック「どの文献の魔王に近かったのだ!? これか!?」

入間「えーとね、これと!えーと…」

――――――――――

 

入間「魔王ってすごい!!」

サブノック「そうだろう!!」

入間「僕は、あれ! ヨカクリの花畑の話が好き!! 」

サブノック「わかるぞ! あれもカッコイイ!!」

「正直…驚いているぞ。 ヌシ…入間がこうも魔王に興味を持つとは…己としてはうれしいが…なにかあったか?」

入間「……うん、詳しくは話せないんだけど…考える機会があって、今まで目を向けてこなかったものにちゃんと向き合ってみようかなって…」

「知ってみたいと思ったんだ魔王のこと…イヤそもそも、僕の知識が足らなさすぎってのが問題なんだけど!!」

サブノック「そうか…」

入間「うん! だからまたこうやって一緒に話してくれたらうれしいな…!」

サブノック「おぉ!」

―――――――――

目を向けてこなかったものに向き合う…

サブノック「シルビアか…ああ、今度そっちへ帰る。 ……すごい音がしたぞ? どうした? ヌ? 椅子から落ちた?」

魔入りました!入間くん205話の感想

実家へ目を向けてこなかったサブノックが、イルマの言葉に心動かされて実家へ帰ることになりましたね。

また、魔王の使っていた武器の形が変わっているとのことでしたが、日本刀のような形だったりしそうですね。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました